ホームページ作成に関する情報を紹介しています。もし良かったら覗いていってください!

ホームページ制作の手順

ホームページ完成までの流れ

ホームページ完成までの流れをご説明しましょう。
初めてホームページを制作される方は、大体の方はまず何をしていいのか分からないと思います。こちらでは、上から順番良く紹介してますので、もし制作している途中で何をしたらいいいか迷った場合は、こちらのページで確認してください。
では、大まかではございますが、実際にホームページを作る手順を見てみましょう。

ホームページ完成までの手順

1.ホームページの内容を決める。

ホームページを制作する上で一番大切なのは、「内容」つまり「中身」が重要になっていきます。何のホームページを制作したいのかを明確にしておきましょう。制作したい内容を明確にしないで、ただデザインがきれいなホームページを制作しても、書いてある内容が面白くなければ、中身を見ずにデザインだけ見て別のサイトをすぐに探してしまうかもしれません。しかし、自分が興味があったり、好きなことのホームページを制作すれば、自然と内容も面白いものが出来ているでしょう。誰に、どんなことを伝えたいのかをまずはしっかりと決めておきましょう。

2.ホームページの構成を決める。

内容が決まったら、次にその内容をどういう風に分けていくのかを考えましょう。それぞれのページの位置関係をどうするのかなどを決めます。例えば、ペットについてのホームページを制作しているとすれば、まずトップページ (一番始めのページ) に色んなペットを紹介して、そこから辿れる「猫のコーナー」と、「犬のコーナー」は、ページの分類分けをする、などといったことを決めます。



3.制作したホームページのデータを置く場所を確保する。

ホームページを世界中のいろんな方に見ていただくためには、制作したホームページのデータを置いておく場所を確保することが必要になってきます。データを置いておく場所を作っておくことは、世界中の人がその置いてある場所からページのデータを持っていってもらうためです。このホームページを置く場所の WWW サーバーは、皆さんがお使いのインターネット接続プロバイダーや各種の業者によって、安価もしくは無料で提供されています。

4.ホームページを作るためのソフトウェアを用意する。

ホームページを作るためのソフトウェアとは、どのようなソフトウェアが必要かと言いますと、基本的には、特別なソフトウェアの必要はなくメモ帳を使って制作することも出来ます。(かなり時間はかかりますが)
しかし、効率良く作業したり、特殊な効果が欲しかったりする場合には、やはり、ホームページ作りに特化したソフトウェアがあったほうが、何かと便利です。

5.ホームページに使う素材を用意する。

ホームページは、HTML で記述した HTML ファイルがあれば、いろんな場所のいろんな方に見ていただけます。しかし、HTML だけですと文字情報しか表現することができません。やはり、イラストや写真などがあったほうが、楽しいホームページになって良いでしょう。フリー素材としてホームページ上で沢山ありますので、自分に合ったものを探してみてください。

6.HTML で編集をする。

内容や構成、データを置く場所、ソフトウェアを用意したら、あとは、HTML を使って実際に自分でホームページを制作していきます。Internet Explorer などのブラウザーで表示を確認し、問題無く表示されるものができましたら、データの作成は完成です。

7.ホームページのデータを転送する。

データが完成したら、あとはそのデータを WWW サーバーに転送するだけです。ふたたび、ブラウザーで表示を確認して、問題なく表示されましたら、自分だけのホームページが完成です。

recommend

Last update:2017/11/30